「明神岳」に朝焼けが綺麗に写ってます。見える範囲全てが明神岳です。高く見えているのは、明神岳第5峰です。

明神岳とは、菊の紋章を持つ、穂高の神の山の事。ご神体なので、

「穂高岳」と呼ばず、明神岳と昭和に入ってから呼ぶようになりました。

明神館のある明神の地から、主峰も見えます。明神の地から神域となり、

穂高神社奥宮(明神池)まで、徒歩5分。午前6時頃の早朝散歩は、小鳥のさえずりも、池のモヤが出ることも有ります。
535399_435457916528875_86484061_n