上高地明神観光登山基地。旅館で山荘のホテル予約。女性1人旅でも宿泊できる、気軽な雰囲気の宿です。

周辺案内

  • HOME »
  • 周辺案内

明神館周辺案内

朝5時頃から8時頃が最も晴れやすく気持ちのいい時間帯です。
春5月10日頃から末頃まで、周囲の明神のニリンソウ群落、その外にも小梨の期の古木の白い花。
シャクナゲ、イワカガミ等、9月まで花を楽しめます。
5月末芽吹きから、新緑に移行。明神岳は天然唐松の宝庫、
秋10月20日前後の黄葉も見ごたえが有ります。この前に、朝焼けも有ります。
明神館、共用テラスから。明神岳正面ですから、岩肌もさすが。
穂の様に鋭く、高く見えるという、正に穂高です。

無題

おすすめウォーキングコース

明神から明神池~徒歩7分~

Y311799022朝食前、小鳥のさえずりを聞きながらの散策が最高。有名な朝もやは、雨上がりの晴れた早朝又は、夏の快晴の早朝が出やすい。明神橋を渡り、左へ1分、右手に菊のご紋の鳥居が有ります真正面が、穂高神社奥宮のお社。横に社務所が有り明神池参拝料は、250円取られます。早朝から夕方遅くまで入れる。目の前の1の池のほかに2の池が参拝できる

河童橋から梓川左岸~明神へ上り徒歩45分~

img_1河童橋を渡らないで、来ます。ちょっと寄り道をすれば、小梨平から穂高連峰小鳥のさえずりを聞きながら、森林浴。岩峰を見ながら、本流に接することもできます。花々の群落が出てくれば、突きあたりが、明神館。土が良いため、雨が降っても、ドロドロになることがなくてすみます。

河童橋から梓川右岸~明神へ上り徒歩90分、下りは徒歩70分~

img_0すぐに、シダ等の茂る岳沢湿原が出てきます見上げれば、穂高連峰そして、通常、奥穂高からの下山に使う岳沢の入り口。しばらくの間は、細く長い歩道、木道を登る。やがて、湿地帯が、出てくると明神池の下流となります。明神橋の極手前、左手に穂高神社、明神池明神橋を渡って3分で明神、明神館です。

電話予約はこちらから TEL 0263-95-2036 お気軽にお問い合わせください
受付時間 9:00~20:00

お知らせ一覧

明神館ブログカテゴリー

上高地のパワースポット

カメラ
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 上高地 朝焼けの宿 明神館 All Rights Reserved.