基本宿泊料金(朝夕2食付き税込)2021年度、4月27日から10月31日

相部屋(おひとり様) *11,000円(2食付き税込み)ドミトリー等約50人分全7室(男性、女性、男女に分けます)2020年度と料金据え置き、朝食を弁当に変えられます、早めの予約必要。
一般客室

(おひとり様の料金)

1、 通常客室 *17,000円~19,000円 (1室2名時)

全26室 

19年度の消費税値上げ、20年21年度のコロナによる諸経費値上がりが有ります。

1名1室は、取りやすくなっております。 改築時の平成6年以降長い期間値上げを抑えておりました。

*17,000円~19,000円 (1室2名、使用時)

*20,000円 (1室1名、使用時)受入日制限有

*16,000円(1室3名、使用時)

*15,000円(1室4名以上、使用時)通常の6畳室より大きい部屋は、7室

小学生料金、14,000円 全て、大人と同じ扱いです。

幼児は、人数対象外ですので、無料ですが、何も尽きません。食事の席の加減で人数は教えて下さい。

コロナ時は、4名1室を、なるべく避けていただきたい

アウトバス、アウトトイレ。

 

 

21年度5月連休後7月15日頃まで6室の今年度分の内装工事有。

別棟使用となると、思います。

明神岳展望風呂、男女共、浴槽に漬かれば、見えます。

平成6年完成済み。 通常時は女子定員16人、男子定員12人。

展望風呂は、2棟の宿泊棟の奥の棟の2階の男女別で共同浴場です、湧水の紫外線照射型循環。

当然、ボディーシャンプー、シャンプー等あり。21年は、20年と同じく人数制限、風呂のドライヤー外してます。

トイレは共同になりますが、平成6年より全部水洗式、ウォシュレットトイレ。改良済み。

館内中央部ですので、宿泊客以外使用できません。外には一般公衆トイレがあります。

 

2.プレミアルームは、1室のみ、 和室スイートルーム。30㎡ 約20畳分。ベランダ有

通常定員3名から、ラウンジに更に布団入れられます。

2名使用時1人 25,000円(2食付き税込みの1人料金)

3名利用時1人 23,000円(2食付き税込み)

4名利用時1人 21,000日円(2食付き税込み)

この部屋のみ、ウォシュレットトイレ付き! 幼児が不可。 男性のみでの使用不可。

 

3,4畳半和室 エコノミー室、 2名使用時、16,000円

定員、2名、又は、1名。全2室。

余裕がある場合は、、通常室使用します。

 

メールでは、答えにくいため、電話問い合わせ、電話予約の

 

明神館の 昼食、喫茶、弁当、自販機、土産品、菓子

好評になっています、明神館の昼食メニュー、喫茶、弁当

是非、ご利用願います。食券機があります。

通りすがりの皆様が、よくご承知の、通行人のための食堂です。夜は宿泊客様のみのフリースペース。

その外には、自由に使用できる、テーブル、イスが有ります。

営業は、午前7時から、午後3時ころまでとなります。

ちなみに当館では、そのためと、食堂、及び、宿泊者用食堂用に、約150枚のアクリル板を持って居ます。

 

歩いて来るしか方法の無い場所です。送迎も一切の禁止されてます。その代わり、林間を歩いてくるため、ある程度、除菌効果があるかと思います。

ここ、明神は、バスターミナル付近の様に、便利な場所ではございません。バリアフリーは、無いです。健康なうちに、おいで下さい。

ここは、1,500Mの平地ですので、食事時にアルコールを飲む、70歳以上の方は、食前に風呂願います

 

※客室は利用時の1人宿泊料金になります。素泊まり無し。全室禁煙。館内喫煙ルームをご使用ください。

特定日は一般客室でも、1名1室不可、相部屋のご使用願います。

 

和室スイートは、基準価格2人の一人料金25,000円込。基本定員は、段上がりの6畳の畳にゆったり布団が敷けるのは、3人位です。

※2018年、本棟、明神岳側、共用テラス側に1室と2階ラウンジの内部改築。

*2019年度、本棟、明神岳側、共用テラス側に、トイレ付きの特別室、内部改築、2階の水道の修復。

*2021年度、本棟、2階、通常室を6室、7月までに内部改修予定。

ネット販売、旅行会社、各社に部屋を割り当てた予約も出来ますが,

電話予約はより柔軟に対処できます。予約金は頂いてませんが、キャンセル料は頂きますので、ご注意。

 

当館にて現金払い(日本円)です。宿泊の場合は、カード決済可能できます。

上高地内にATM,銀行など有りません。

 

アクセス

 

上高地バスターミナルから,キャンプ場を抜けて,3km,標高差30mを景色を楽しみながら、約40分~

平地の森林浴ハイキング、約50分前後となります。早朝が綺麗な明神池まで、徒歩5分。

バックパックに最低限の物でも、宿泊出来ます。

重たい荷物は,自家用車に。

又は,上高地バスターミナルの荷物預かりで24時間に付き1個600円ほどで預けられます。午後5時受付終了。

バスターミナルから、明神橋まで、約5キロm、距離は計測されていません。約80分~

明神橋から、明神館の場所、明神まで300m、明神橋から、明神池まで300m。

当館には,タオル,バスタオル,歯ブラシ,浴衣、シャンプー等,

無料,有料アメニティ有り。

晴れていても,必ず,雨具をお持ちください。相部屋の無料アメニティは,タオル、歯ブラシあります。

上高地内は,全ての施設が,人間および荷物の送迎は禁止されております。

時折、当館の食材等荷物運搬、及び、住民である役員の車両が通過します。道はその為、常に監視しています。

午後2時半より、午後4時頃を目安として入館してください。

コロナ時は、当日であっても、予約が要ります。

 

50年前からのマイカー規制により,上高地の入口、中の湯から奥は許可車両しか入れなく

時間制限にて、ゲートが完全に閉まります。バス、タクシーも入れなくなります。

当館へ歩いて来れる道は、下手から3つ。上手から3つです。

ここは、河童橋。アルプス、徳本峠、穂高神社奥宮(明神池)への、十字路です。道を間違えたり等しますと,

時間がかかりすぎる場合が有る為、午後5時には少なくとも貴方の居場所を確認させてもらいます。

夕食時間は,館内の宿泊客様用の食堂2つ、更に夜は使用しない、昼間用の食堂も使用出来、全員,午後6時ちょうどになります。

残念ながら、定時に、「和食主体の定食」となります。2泊目の食事は違う定食となります。バイキング出来ません。

 

自家用車の場合は,国道158の沢渡,又は,平湯アカンダナの駐車場に駐車(約700円/日)

そこからピストンバス,タクシーにより上高地バスターミナルまで来ることになります。

 

全ての部屋に、暖房ガス燃焼型、ヒーター有り。冷房は不要。部屋の空気循環するための、エアコンは、無いです。

明神の夏の、最高外気温は27度です、その翌日の早朝外気温は、20度行きません。

窓を開けて寝たら、風邪をひきます。

営業開始、4月27日、及び、終了日11月1日頃の、最高外気温は、約、5度です。

ガスヒーターは、一気に温度を上げ、室内の空気を、燃やしますが、

夜、火が付いていることは危険なので、午後9時半、元にて全面的に消します。

 

穂高岳展望風呂は15時から20時。

消灯21時30分です。通常電気の電気回路切り替え。部屋にスモールランプ。廊下トイレは非常に明るい。

登山客と,朝食前の素晴らしい景色を見たい方が多いためです。

コンセント、ガスヒーターは、この時間で使えなくなります。

館内ほとんどに当館のWifi ポイント5カ所。

明神広場は、松本市による、公共Wifiが、有ります。

 

個人客さんが多いため,メールにての予約は対応しきれません。

電話受付は,午前7時から午後7時までといたします。  当日予約も可能です。

相部屋のキャンセル料は,3日前から。

一般客室のキャンセル料は,10日前からかかりはじめます。

10名以上の場合は,電話お願いします。お客様の意図と当館が一致しない事も考えられますし、

キャンセル料計算の日程が変わります。

長野県松本地方,特に上高地については,

アルプスの壁にて、台風についての大きな影響は今までほとんどございません。

例年、梅雨の時期は、時には、長雨、また、雪解け水により、河川の水量が増加します。

上高地盆地内の、河川の土砂は、大正池に有る大きな堰堤の為、外に流れ出ないので、

100年の河床の上昇の影響が有り、水量が多そうに見えても、梓川が急流だった昔と水量は変わってません。

 

台風について、基本的にアルプスの盾のおかげで、予測進路が変更され、速度が速いため、

有りがたい事に、台風が通過する確率は限りなく小さく、平地はほとんど影響ないです。

上高地までバスが通じている場合,基本的に台風キャンセルはございませんのでご注意下さい。

一般的には台風通過直後が,晴れが来やすいです。

その他,山間の盆地ですので,天気予報は,当たらない場合が非常に多いです。た

 

日々是好日。上高地の中の聖地,明神は,そんな所です。都会の雰囲気とは異なりますし,

都会での自分だけの世界と言う雰囲気を、持ち込まないでいただきたいです。

但し、コロナ対策をしっかりして、マスク、体温計お持ち下さい。

フロントでのチェックに引っかかればご自由に宿泊できなくなります。

 

野生動物について。   ここは鳥獣保護区です。

カモシカ、ウサギ、キツネ、イタチ、アナグマ、オコジョ、ヤマネ等、草や木の実、あるいは、アリを食べる、月の輪熊、日本猿。

明神では、コマドリ、ウグイス、オオルリ、ルリビタキなど、約100種の野鳥が居て、当館は、日本野鳥の会の認定宿です。

 

熊は、食べ残しのクリーム等のほかに、油が大好物で、油のにおいに、非常に敏感です。

人を襲うつもりは、無いんですが、お腹が空けば、エサを求めることは、当たり前です。

特に、大きく成長した熊は、非常に頭がよくなります。

親離れしてない、子熊はかわいいのですが、近くに親クマが見張ってることを忘れず、

めったに、出会うことはありませんが、行動にご注意してください。熊は、人間を恐れてます、絶対、刺激しない事。

 

猿については、元々、山中に居たものが、平地をに下りてきました。

多くの人間が、写真を、撮ったりしているうちに、自分の敵でないと、判断したためと思います。

今まで、人間が襲われた事はないですが、大きな猿になると、近くを通りすぎる時、大きく威嚇されます。

人が、いっぱい居ても、群れで出てきます。 面倒なことに、人間の男女別を判断できます。

私も、BB弾で、人間の怖さを教えようとしてますが、皆さまは、たとえ、赤ん坊の猿が居ても、

完全無視して下さい。大きめの猿の目は、絶対見ないで下さい。

上高地の16キロに及ぶ平地には、400頭以上の猿が生息して、草を食べたり、実を食べたりしてます。

人間がルールを守れば、上高地は怖いところではありません。

 

あなたは、大自然の中に、足を運んでるんです。

あなたの行動によって、後から来た人が被害を受けないように。。

 

 

コロナ下、当館も、宿泊減少により、昨年、今年、2021年も、かなり、苦しんでいますが。

安全に、明神の大自然の中、楽しんでいただければと思っております。

 

 

こういう時期なので、明神、及び上高地について、長々と説明しまして、すいませんでした。